×

ブログを継続することの難しさと効果を実感した1年でした【MIGOブログ振り返り】

2015年12月31日 雑記

ブログ更新

MIGOブログを立ち上げてから、丸1年が経ちました。

とりあえず1年間ブログ更新を続けることを目標にやってきました。
ブログ記事を書くペースは早いとはいえませんが、なんとか1年間で100記事公開することができました。

MIGOブログの1年間を振り返ろうと思います。

会社員やりながらのブログ更新はなかなか大変

平日は、普通に会社員として働いているので、仕事が終わってからブログ更新作業をします。

平日だとだいたいブログ更新に使える時間が2時間くらいなのですが、日中の仕事の疲労もあってなかなか更新が捗らないことが多かったです。

土日祝日でまとまった時間をとって更新作業をしていました。休みの日も予定があったり、モチベーションが上がらなかったり、自宅では誘惑も多く、更新がなかなか進まなくて苦労しました。

ブログ更新作業に集中できない場合は、ファミレスやカフェなどで集中できる環境に身を置いて、更新作業を進めるようにしました。

会社員をやりながらほぼ毎日ブログを更新している運営者の方をちらほら見かけますが、本当にすごいと思います。尊敬します。

ブログのアクセスが全くない時期こそ継続して更新するべき

MIGOブログを立ち上げてから、週2記事のペースで更新していたのですが、最初の3ヵ月は0~10アクセスくらいしか無くて、「このまま続けてて本当にアクセス増えるのか?」と心が折れそうになっていました。

ブログ更新を続けて3ヵ月過ぎたあたりから、微々たるものですがアクセスが増えてきて、だいたい3ヵ月単位で大きくアクセスが増えてきました。

全くアクセスが無い時期に耐え切れずにブログをやめてしまう人も多いのでしょう。

やっぱり最初の3ヵ月は根気強く更新を続けることが大事ですね。

記事のクオリティは6~7割くらいで抑えたほうがいい

僕個人的な考えですが、MIGOブログのような、規模の小さなブログはとにかくクオリティの記事をガンガン更新したほうがいいような気がします。

特にweb技術系の記事は10割に近いクオリティで公開しようとすると、時間がかかる上にアクセスがそこまで見込める保証も無いので、記事のクオリティは6~7割くらいで公開して、後に記事修正をするほうがいいと思います。

MIGOブログって何のブログだっけ?

一応美味い飯とwebのブログをテーマにしているのですが、web関連の記事は4割、グルメ記事が3割、その他3割となっています。

web制作に携わる者としてはもう少しweb関連の記事を増やしたいという思いはあります。
全体の6~7割くらいがweb関連の記事にできたらいいなと思います。

MIGOブログの今後

MIGOブログの今後としては、まだまだ規模の小さいブログなので、記事の更新ペースアップと、アクセス数の多い記事を生み出したいです。

具体的には年間150記事更新(週3記事更新)ペースを維持していきます。単一で月間3,000PV以上の記事を5記事生み出すことを目標にしたいです。

今年はMIGOブログを見ていただいたユーザーの方々、ありがとうございました。

来年もMIGOブログをよろしくお願いします。それでは。

関連記事