×

大切な時間を過ごしたい方へおすすめ!京都の名店つゆしゃぶ「CHIRIRI(ちりり)京橋店」

2015年2月17日 グルメレポート

chiriri京橋店

2015年に入って2ヶ月ほど経ちました。
それにしても寒くないですか?

寒い時は温かいもの食べたくなりますね。
ということで、先日しゃぶしゃぶを食べてきたので、そのお店をご紹介します。

京都つゆしゃぶの名店ちりり

行ってきたのはつゆしゃぶが食べられる京都つゆしゃぶちりり京橋店
グルメの為の味100選にも選ばれたつゆしゃぶを提供する、京都の名店です。

京都の名店を味わえるとは、東京は便利なところです。逆に京都に行く甲斐がないともいえますが…。

高級なたたずまい

お店には土曜日に予約して行ったのですが、18時半~19時の間であればいつでも行ってOKとのこと。ラストオーダーが21時と早めなので、予約時間は遅すぎないほうがいいと思います。

ちりり入口

場所は京橋イーストビルの地下1Fにあります。土曜の夜はこのあたりほとんど人通りが無くて、静かです。

地下にお店はあります

こういうお店に慣れていないせいか、店へ入るのを躊躇します。敷居が高いと感じてしまいます。
変に緊張しつつもお店の中へ。

店内は広々とした和風で静かな雰囲気

個室に通される

靴を脱いで上がるタイプのお店です。僕は靴をずっと履いていると疲れるのでこういった店は助かります。

店の前にいくと、仲居さんが既に待っていました。すぐに和室のテーブル個室へ通されました。天井も高くて、すごく部屋が広く感じます。

それにしてもすごく静かです
無駄に小声になります

いただくのはコース料理【息吹(いぶき)】

おしながき

今回は息吹というつゆしゃぶのコースを予約していました。月によって内容が変わるようなので、季節によって違う味を楽しめます。

ビールで乾杯

まずはサッポロビールビールで乾杯!

二段重

最初は春慶二段重です。

一の重はサーモンと葱の酢味噌和えと海老の押し寿司です。

二の重は、鮪、鯛、カンパチ、ヒラメのお造りです。新鮮でおいしいです。
仕入れの状況で食材が変わることもあるようで、今回も烏賊の変わりにヒラメのお造りを出していただきました。

豚しゃぶ用鍋

次はメインのつゆしゃぶです!安全性と機能性を兼ね備えているIHクッキングヒーターを使用。

白金豚

いただく豚肉は岩手県産白金豚のバラ肉です。名前が高級そうです。

野菜

野菜はほうれん草、しいたけ、エノキダケ、舞茸、豆腐、赤こんにゃく、葛きり、水菜、エリンギ、豚肉団子となかなか豊富です。

つゆ

白葱づくし

五段仕込のつゆに白葱を大量に入れて食べます。
※白葱はおかわりできるので、量は気にせずガンガン入れてOKです!

つゆと豚肉

こんな感じで豚肉と白葱をからめて食べます。うまい!

柚子唐辛子

柚子唐辛子をつけると、風味が変わり、よりおいしくいただけます。

蟹の甲羅焼き

蟹の甲羅焼きです。蟹の身ときのこ、芽葱が乗っています。そのまま食べても蟹の風味を楽しめます。レモンを絞るとさっぱりといただけます。

白金豚ロース

調子に乗って追加で白金豚ロースを注文です。ロースの味もバラとまた違った美味しさがあります。
店員さんが絶妙のタイミングで料理を運んでくれるのですが、どっかで見てるのかな?ほんとにちょうどいいタイミングなんですよ。

ゆでそば

そばをつゆでいただきます

締めは五段仕込のつゆで近江蕎麦をいただきます!豚肉と一緒に肉そばとして食べるのもおすすめです!

白玉ぜんざい

デザートは白玉ぜんざいで、白玉、栗、苺が入っています。
この白玉ぜんざいを食べて思ったんですが、苺大福ってありますよね?今まで苺大福は食わず嫌いで食べなかったんですが、白玉、苺、あんこの相性ってめちゃくちゃいいですね。今度苺大福買って食べようと思います。

大切なひとときを過ごせます

いかがでしたか?写真を見るだけでも美味しそうなのがわかります。
あまり気軽には入れないかもしれないですが、大事なイベントや、大切な人と過ごす際にはとてもおすすめのお店です。

ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

【京都つゆしゃぶCHIRIRI京橋店】

  • 住所:東京都中央区京橋2-7-19 京橋イーストビルB1F
  • アクセス:東京メトロ銀座線京橋駅6番出口を出てすぐ
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:平日 11:30~14:00/17:00~22:00(L.O 21:00)

関連記事