×

「ふぐだし潮八代目けいすけ」で食べる業界初ふぐだし潮らーめん極み【東急プラザ銀座】

2016年12月4日 ラーメン

ふぐだしラーメン

2016年も12月に入り、寒い日が続いています。

寒い季節には…そう、ラーメンですよね。

特にラーメン自体にシーズンとか無いとは思いますが、寒い時期に食べるラーメンは心も体も温まります。

ということで、先日東急プラザ銀座地下にある「ふぐだし潮 八代目けいすけ」でふぐだしを使ったラーメンを食べてきました。

まずは東急プラザ銀座へ

東急プラザは2016年3月にオープンした複合商業施設です。

銀座の数寄屋橋交差点へ向かうと、変わったデザインの大きな建物が見えます。

東急プラザ銀座

東急プラザ銀座。でかい。あと無駄にデザインに凝ってる。

バックギャモンというボードゲームをふと思い出しました。

地下二階へ

東急プラザ銀座に着いたら、地下二階に降ります。

東急プラザ銀座地下入口

地上から地下に降りるときは、こんな感じの階段があるのでここから地下へ降ります。

東急プラザ地下からの入口

ちなみに、地下鉄通路からも東急プラザ銀座に直接入れます地下にもちゃんと入口があります。

「ふぐだし潮八代目けいすけ」

東急プラザ銀座の地下は飲食店街になっていて、和食・洋食・中華、カフェなど様々なジャンルのお店が並んでいます。

八代目けいすけ外観

「ふぐだし潮八代目けいすけ」は地下二階の角に店を構えており、エスカレーターのすぐそばにあります。

この日は日曜日で、到着したのは11時40分ごろ。20数席ある中で、お客さんは3名ほど。結構空いていましたが、5分後には10名ほどお客さんがなだれ込んできました。

11時からお店はやっているので、少し早めに来ると混雑に巻き込まれないで済みます。

今回は「ふぐだし潮らーめん極み(1,650円)」を注文しました。

けいすけ内観

ふぐがコンセプトなだけあって、ふぐの絵が飾ってあります。

さっぱりしていてふぐのだしが美味い

ふぐだしラーメン

待つこと5分、でてきましたふぐだし潮ラーメン!

具材は…いろいろ入っています!白菜、小松菜、ふぐ、大葉、味玉、穂先メンマかな…たぶん。

トッピング

「ふぐだし潮らーめん極」は、通常の「ふぐだし潮らーめん(1,100円)」と、トッピングがついてきます。

トッピングは、イベリコチャーシュー・昆布〆ふぐ・小松菜・穂先メンマが別皿でついてくる、まさに「極み」の品。

まずスープを飲むと、口の中にふぐだしの香りがぶわっと広がります。僕はふぐ自体あまり食べたことないので、ふぐの味がどんなものかが定かではありませんが、スープを飲んだ瞬間の魚のだし的な香り=くふぐだしの香りだと信じています。

味は塩味でさっぱりして、女性ウケも良さそうです。

麺は全粒粉の中太ちぢれ麺で、スープとの相性もGood。

トッピングのイベリコチャーシューがさっぱりとした中に食べ応え感を与えてくれます。また、昆布〆ふぐはさっぱり食べられますし、穂先メンマは味・香りが強めでいいアクセントになっています。

まとめ

「ふぐなんて高くて手が出ない!」、「新しいラーメンを食べたい」、「さっぱりしたラーメンが食べたい」という方におすすめです。

銀座に寄った際にでも食べてみてください。

【ふぐだし潮 八代目けいすけ】

  • 住所:東京都中央区銀座5丁目2−1 地下2階
  • アクセス:JR有楽町駅徒歩5分
    東京メトロ(銀座線銀座駅・丸の内線銀座駅・日比谷線銀座駅・千代田線日比谷駅)徒歩5分
    都営三田線日比谷徒歩5分
  • 営業時間:11:00~23:00

関連記事