×

検索順位測定ツールGRCの「予期しないエラー」解決までの道のり

2015年1月13日 SEO

予期しないエラー

みなさんは管理してるサイトの検索順位ってどうやって調べてますか?2~3のキーワードならseoチェキ、seotoolsなどで済みますが、調べたいキーワードが数十〜数百、数千ともなると大変です。

そこで活躍するのがアプリケーションです。PCにインストールするやつですね。
数あるアプリケーションの中でも、僕はもっぱらGRCをおすすめしてます。

※GRCとは?
有限会社シェルウェアが2004年から提供している検索順位チェックツール。9860円/年(2015年1月現在)でURL、キーワードを無制限で登録できる。
検索順位が、見える。検索順位チェックツールGRC

GRCの使用時に起こった予期しないエラーについて、解決までの道のりを書きます(少し長いですがお付き合いください)。

※サポート担当から直接教えてもらったので大きな間違いは無いと思いますが、この方法でもしGRCが正常に動作しなくなっても当ブログは一切の責任を負いませんので自己責任でお願いします。不安な方はGRCのサポートへ連絡して指示を仰いでください。

突然の出来事

いつものようにGRCで順位チェックをしようと、PC(OSはWindows7)を覗き、クリックするとエラーぽいメッセージが…。

「予期しないエラーが発生しました。」

なにこれ。初めて見た。
とりあえず、GRCを再起動…できない。むしろ何も操作できない、GCRを閉じることもできない。

仕方ないのでPCを再起動して、再度GRCを起動。起動してしばらくすると…。

「予期しないエラーが発生しました。」

……だめでした。

その後も何度かGRCを再起動しましたが、エラーは出続けました。

エラーの対処法をGoogleで検索

まずは、Googleでこのエラーの対処法がないかを検索しました。

しかし、順位チェックで順位が取得できないなどのエラーについては情報がいくつかあったのですが、「予期しないエラー」についての情報は見つからず、お手上げ状態でした。

GRCのサポートへ連絡

GRCのプログラムは直接触れるわけではないので、GRCのサポートへ連絡を入れることにしました。利用規約で、GRCに関する問い合わせはメールのみの受付に限られていたので、メールでエラーが表示された旨を送りました。

GRCサポートからの回答

5〜6回ほどメールでやりとりしました。要点をまとめると以下のような感じです。

●起動時のデータ読み込みでエラーが発生する場合、GRCのデータファイルが破損している可能性がある。

●破損している可能性が特に高いファイルは、次の場所の grc.dat というファイル。(GRCは、最も重要なデータファイルであるgrc.datについて、自動的にバックアップを行っている。)

●データファイルに異常があり、そのためにエラーが発生している状況。バックアップがある場合は、バックアップを読み込むことで、データを正常な状態に戻せる。

●問題のファイル grc.dat を削除(あるいは他のフォルダに移動)するとデータが空の状態でGRCを起動できる状態になる。

お分かりになりましたか?わかりませんかそうですか。

要するに、何らかの原因によりGRCのデータファイルgrc.datというファイルが破損している可能性があり、バックアップファイル(datファイル)を読み込ませれば、正常な状態に戻せるということです。

解決方法

それでは解決方法をどうぞ。
(※ちなみに、僕の場合バックアップを取っていなかったのでバックアップがない場合の方法で対処しました。)

バックアップがある場合

ファイル⇒データの引越し⇒(他のパソコンから)インポートを選択して、保存しているバックアップファイル(datファイル)(エラーを確認した日より前の日時のもの)を選択して、読み込みを行います。データが正常に表示されて、エラーが出なければOKです。

バックアップが無い場合

バックアップが無い場合、もしくはバックアップファイルを読み込んでも上手くいかない場合は、データファイルとの整合性の問題で安全とは言えませんが、最終手段として以下の手順があります。

  • 1.問題が生じたgrc.datを削除(下記の場所にある)
    C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Shellware\GRC\user_data\grc.dat
    ※(ユーザー名) の部分は、利用中のWindowsアカウント名。「AppData」フォルダは、Windowsの隠しフォルダなので、注意が必要。
  • 2.GRCを起動し、キーボードかCtrl+Shift+F1 キーを押し、「サポート」という画面が表示されたら「自動バックアップファイルからデータを復帰する」ボタンをクリック。
    ※「サポート」という画面にはいくつか注意書きがあるのでしっかりとご確認を
  • 3.バックアップファイルの一覧が表示されるので、問題が発生する前の更新日時よりも前のバックアップ日のgrc.datを1つ選択して、「実行」をクリック。
  • 4.エラーが改善されない場合、上記手順1に戻り、手順2でもっと古いバックアップファイルを選択して再度トライ。

僕はこの方法で解決しましたが、もしまだエラーが続くようであれば再度サポートのほうへ連絡したほうがいいと思います。

結局「予期しないエラー」の原因は?

予期しないエラーエラーは解決しましたが、原因が分からないので、サポート担当の方にお聞きしました。

ハードディスクの問題

データ破損の原因は、ハードディスクの局所的、また、一時的なトラブルが発生した可能性が考えられるようですが、特定することは難しいとのことでした(GRCを入れているPCの使用メモリが上限ギリギリだったのも原因の一つかもしれないです…)。

登録項目数が多すぎた?

GRCへの登録項目数はデータ破損に直接は関係しないようですが、項目数の多さに比例してデータサイズも大きくなり、ハードディスクのトラブル等によるデータ破損が起こる確率も比例して大きくなる可能性があるようです。

つまり、
バックアップはしっかりとやっておこう!
ということです。

ちなみにバックアップの取り方はGRC公式サイトの「GRCの自動バックアップ機能を利用する方法」を参照すると確実です。

GRCは機能だけじゃなくサポート共に良かった

メールでのサポートといえばレスポンスが遅い印象でしたが、GRCのサポートは対応がスピーディで、メールの内容も丁寧でとても好印象でした。

解決はしましたが、「備えあれば憂いなし」を実感した出来事でした。

関連記事