×

東京に住み始めてイライラすることが増えたので、イライラ回避術をお教えします【電車編】

2015年5月30日 暮らし

電車

就職で東京に来て早6年経ちました。九州の田舎暮らしが長かったので、大都会東京の環境に馴染めるか不安もありましたが、住めば都とはよく言ったもので、割とすぐに東京の生活に慣れました。

ところが、東京の生活に慣れたとはいえ田舎に住んでいた時と比べるとイライラすることが増えました

そこで、東京の日常生活でイライラするシチュエーションをこのブログ吐き出してやろうと思います。ついでに色々なシチュエーション別のイライラ回避術を考えてみました(イライラの解消じゃなくて、イライラするであろうシチュエーションを回避するための方法)。

今回は電車編です。
※次回があるかはわかりません。書きました。

電車はイライラの宝庫

ホームでの混雑

東京では大多数の人が電車を主な移動手段としています。新宿駅だけでも1日で360万人利用者数がいるらしく、これだけの人がいればイライラも増えますよね。

通勤ラッシュ

通勤ラッシュは都会で働く人たちの運命(さだめ)です。電車に限った話ではないですが人が多いとイライラしてストレスがたまります。

回避方法
まず通勤時間をずらすことです。
通勤ラッシュの時間帯の中でも比較的空いている時間帯というものがあります。例えば電車が来る間隔が4分のときと6分のときでは、4分後の電車のほうが比較的空いています。車両によって混雑の度合いが違うので、できるだけ空いている車両に乗りましょう。

可能であればフレックスタイムなどで出勤時間をずらずという方法もあります。

職場の近くに住む、徒歩・自転車通勤するなど、極力電車に乗らないような生活に身をおくというのも一つの手です。

電車内での騒音

電車の中では、携帯でしゃべっている人(電話は思ったより声が大きくなる)、酔っ払っている人や学生集団の大声などのマナー無視の騒音が溢れています。

他にも、電車の走る音、子どものはしゃぐ声など、ある程度仕方ない騒音もあります。

回避方法
とにかく騒音を遮断しましょう。
耳栓、イヤホンすればだいぶ改善されます。ただし、イヤホン音量は、マナーとして周りの人の迷惑にならないように、アナウンスが聞き取れるくらいの音量にするなど、節度を守るようにしましょう。

他にも、座席に座っている状況なら寝てしまうという手もあります。

邪魔な場所に立って動かない人々

時々、電車から降りようとした時にドアの真正面に立って動かない人いませんか?
反対に、電車に乗り込んですぐ入り口で立ち止まってキョロキョロしている人なんかも邪魔ですね。

回避方法
電車から降りるとき、こちらもできるだけドアの正面に立っておきましょう。あくまで電車は降りる人優先なので、電車待ちの人は降りる人を避けるしかありません。

また、電車待ちのときは列の先頭にいればで電車を待つと、前の人が入り口で立ち止まることは回避できます。

無駄にスペースを取る人々

無駄に大股な人(特に男性)、座席に浅く腰掛けすぎて無駄に足を前に出している人、バッグを肩にかけたまま隣の人の方にぶつけ続ける人、背中にリュックしょったままの人、混雑時に大きく新聞開いている人など、パーソナルスペース(それ以上近づくと不快感が生まれる空間)を侵害しているシーンをかなり見かけます。

回避方法
できるだけそういった人たちの近くに行かないようにしましょう。直接注意するのも一つの手ですが、トラブルになりかねないのでやめといた方がいいでしょう(このご時世怖ので)。

自動改札機直前にICカード探し始める人

自動改札

改札前でICカードを取り出すのにもたついている人をよく見かけます。女性に多い気がします。個人的な感覚ですけど。女性の中でもご年配の方々。
こういった女性はだいたいバッグにICカードを入れていることが多く、取り出す時にもたつくわけです(たぶん)。

回避方法
女性が前にいる状況を作らないようにしてください。

ナチュラルな列割り込み

電車待ちしていると、列の先頭へナチュラルに割り込む人がいます。割り込む人はだいたい電車に乗ると空席を探しています。どんだけ座りたいんだよ、と言いたくなります。(体調が悪い人なんかもいるので一概には言えませんが…。)

回避方法
これは回避は難しそうです。列に割り込んできそうな人なんてわかりません。
直接注意すべきでしょうが、トラブルに発展するかもしれないのでやめておきましょう。

イライラしすぎかもしれない

悩む人

さんざんイライラすることを吐き出しました。

さすがに
イライラしすぎ
ですね。

まだまだ探せばイライラの種はたくさんありそうですが、今回はこのくらいにしておきます。

この記事を見て、もしかしたら自分はイライラさせてる側かも・・・と考えるきっかけになればいいなと思います。
結局、電車に乗らなければイライラすることはないんですけどね。

人ごみ東京に住み始めてイライラすることが増えたので、イライラ回避術をお教えします【街中編】
前回、電車でのイライラ回避術について記事を書いて、「ちょっとイライラしすぎだなぁ、心に余裕を持とう!」と思いました。 ...

関連記事