×

マツコの知らない世界で紹介された板橋チャーハンのお店に行ってきた【丸鶴】

2015年11月29日 グルメレポート

丸鶴の行列

この前、TBSのマツコの知らない世界という番組で板橋チャーハンをテーマにしている回を観ました。

板橋チャーハンとは?
板橋の町中華屋で食べられるしっとりチャーハンを板橋チャーハンと呼ぶらしい。
が、特に板橋チャーハンという名前は通称ではない。

個人経営でやっているいわゆる町の中華屋さんが板橋区に集中しており、いろいろなチャーハンを食べられるそうで、板橋チャーハンの有識者によると、パラパラチャーハンよりもしっとりチャーハンが旨いとのこと。

パラパラチャーハン至上主義に一石を投じたこの回。
板橋区民の僕としては「行くしかない」ということで実際に食べに行くことにしました。

味の素ザ・チャーハン君はもう食べた?マー油と葱油ダブルの油が香る、味の素「ザ・チャーハン」が激ウマ!
今年の夏ごろにTVを見ていると、とある冷凍チャーハンCMが流れていました。 その名も味の素冷凍食品ザ・チャーハン。 久々に...

ちなみに最近、冷凍チャーハンのレビューもやりました。
チャーハン好きみたいですね。

5つの板橋チャーハンが食べられる町中華屋さん

板橋でしっとりチャーハンを食べられるという下記5つの町中華屋さんが紹介されていましたので、それぞれ情報を掲載しておきます。

しっとりチャーハンの神様「ふなせ」

  • 最寄駅:板橋区下赤塚駅
  • 営業時間(定休日):11:30~20:30(なし)
  • 紹介メニュー:チャーハン 550円
  • 特徴:卵・チャーシュー・葱のみのシンプルな具材ながらも、コクがあり食べ応えあり。

お年寄りに優しい薄味「中華料理 丸福」

  • 最寄駅:板橋区志村坂上駅
  • 営業時間(定休日):ランチ営業(不定休)
  • 紹介メニュー:チャーハン 600円
  • 特徴:チャーハン自体は薄味だが、ハムの味や玉ねぎの味はしっかり感じられる。しっとり感がすごい。

ナルトが鮮やかしっとりチャーハンの原点「中華料理まるよし」

  • 最寄駅:板橋区板橋区役所前駅
  • 営業時間(定休日):11:30~14:00、18:00~翌2:00(日曜定休)
  • 紹介メニュー:チャーハン 550円
  • 特徴:つがるロマンという米を炊き立てで使用する。炒めている途中でスープを入れることで味に深みを出し、ご飯をほぐしている。ナルトがはいっている。ジップロックに入れて持ち帰りできる。

チャーシューの破壊力「丸鶴」

  • 最寄駅:板橋区大山駅
  • 営業時間(定休日):[月・火]11:00~15:00、[水~土]11:00~15:00、17:00~22:00(日・祝日)
  • 紹介メニュー:チャーシューチャーハン 850円
  • 特徴:チャーシューとご飯が1:1で入っている、チャーハンを超えた存在。チャーシューから出る旨みがすごい。チャーハンと一緒に奥さんが淹れたアイスコーヒーがついてくるのがうれしいポイント。ちなみに元カリスマホストである城咲仁さんの実家。

働く男のガッツリチャーハン「中華料理 竜王」

  • 最寄駅:板橋区板橋駅
  • 営業時間(定休日):[月~木]11:00~24:00、[金~日]11:00~25:00
  • 紹介メニュー:キムチ炒飯 650円
  • 特徴:毎回味に波があるのが楽しみの一つ。キムチがめっちゃ入っている。キムチが酸味としっとり感を演出してくれる。サワーが一杯150円で激安だが、安くしすぎて赤字になってしまったためやむなく一杯180円に値上げしたらしい。

迷った結果…

さて、5つ全部に行くのはちょっと厳しいのでどれか一つ選んで行ってみることにします。

しかし、めっちゃ迷う…。

どのお店もそれぞれ魅力がありますが、迷いに迷った結果、丸鶴に決めました。

丸鶴を選んだのは、尋常じゃないチャーシューを一度は味わってみたかったからというシンプルな理由からです。

丸鶴へ行ってきました

板橋チャーハンが放送された週から2週間後の土曜日に丸鶴へ行ってきました。

丸鶴の行列

12時ちょっと過ぎくらいに丸鶴に到着しましたが、ごらんの行列です。
テレビの影響ってやっぱりすごいですね。

丸鶴看板

見た通りのまま、ザ・町の中華屋という感じです。
大通りから少し入ったところにあり、赤い看板が目を引きます。

新富町ブラザーズの外観新富町のBROZERS'(ブラザーズ)でハンバーガーを堪能【築地・東銀座エリア】
突然ですが、ランチにハンバーガー食べたいと思うことありませんか? 僕は月一くらいで「ハンバーガー食べたいなぁ…」と思います。...

赤い外装のお店はやっぱり目立ちますね。

中華居酒屋

中華居酒屋というだけあって、普通に居酒屋みたいなメニューもあるようです。

丸鶴店前

丸の中に鶴という文字が入って丸鶴。

店の前は道が狭いので白線から店側のほうに寄って待つように店主の方から言われました。店主の方は人情味のある方でとても愛想よくお客さんと接していました。

お店の壁や扉には、律儀にもテレビ出演による常連客の方々へのお詫び文が掲示してありました。常連客様に席を確保しているとのこと。
(確かに、僕が常連客だったら行列を見て面倒だな~と思うかもしれません)

丸鶴店内メニュー

ランチタイムということもあり、20~30分待った後、店内に通されました。

ラーメン、チャーハン、定食など様々なメニューがあります。一番上がカレーライスというのが気になりますが、あまり中華料理のみにこだわっていないのがいいですね。
写真にはありませんが、日替わり定食でエビフライとか唐揚げとかもありました。

普段中華料理屋へ行ったときは、だいたいニラレバ定食を注文するところですが、当然今回はテレビで見たチャーシューチャーハン(850円)を注文します。

チャーシューチャーハン

5分程待つと、出てきましたよ、チャーシューチャーハン。スープもついています。

すげぇうまそう。

テレビで見たときは「ランチタイムには店主の奥さんが淹れてくれたアイスコーヒーがついてくる」ということだったのですが、この時はもうコーヒーが切れていたか、客が増えすぎてコーヒーのサービスを停止していたかで、出てきませんでした。

アイスコーヒーも美味そうだったので残念。

チャーシューチャーハンアップ

テレビで見たとおり、チャーシューの量が多いです。
普通のチャーハンにはこんなにチャーシュー入っていないですよ。見たことない。

レンゲでチャーハン

具材は卵、チャーシューが主で非常にシンプル。

シンプルですが、チャーハンはしっとりしていて、食べた瞬間にチャーシューの味、脂のうまみがすごいガツンときます。

これが板橋チャーハン…。板橋チャーハンあなどるなかれ。

普段、中華料理屋でチャーハンだけ頼むことがなかったので、ちょっとチャーハンの量が少ないんじゃないかと心配していましたが、チャーシューチャーハンは量も申し分ありません。単品でも大満足です。

まとめ

初めて板橋チャーハンなるものを食べましたが、想像以上に美味でした。

板橋に限らず今度から中華料理屋行ったときはチャーハンを頼んでみようと思いました。

家の近くに中華料理屋があったら、当たりはずれあるかもしれませんんが、勇気を出して入ってチャーハンを食べてみるのもいいかもしれません。

【丸鶴】

  • 住所:東京都板橋区大山西町2−2
  • アクセス:東武東上線 大山駅 徒歩7分
    都営地下鉄 板橋区役所前駅 徒歩15分
  • 定休日:日曜・祝日
  • 営業時間:(月・火)11:00~15:00、(水~土)11:00~15:00、17:00~22:00

関連記事