×

梅雨の時期にぴったり!鎌倉へあじさいを見に行ってきました【光則寺】

2015年6月23日 旅行

あじさい

ここ数年、年に2、3回は鎌倉に足を運んでいますが、鎌倉っていいところですよね。

なぜかいつも毎回あじさいの見頃を逃してしまっていました。というわけで今年はあじさいを見ようと思い、鎌倉へ行ってきました。

鎌倉はあじさいが有名

鎌倉はあじさいの名所が多数あり、毎年多くの観光客でにぎわいます。6月上旬~中旬くらいがあじさいの見ごろのピークのようです。
この日は6月21日、ピークギリギリ過ぎているような気がしますが、たぶん大丈夫でしょう。

成就院、長谷寺、明月院は鎌倉であじさいが綺麗に咲く場所、あじさいの名所で知られています。他にもたくさんあじさいが見られる場所はあるのですが、ここでは割愛。

あじさいが見られる場所をもっと知りたい方はこちらへ
鎌倉のあじさい~紫陽花の名所をご案内~

天気は曇り雨、あじさい日和

あじさい

この日の天気は曇り雨でした。あじさいといえば梅雨。あじさい鑑賞には持ってこいの天気です(歩きでの移動が面倒ですが)。

成就院と長谷寺を周ろうとしましたが…

時間も無いので鎌倉のあじさいの名所「成就院」、「長谷寺」を周ることにしました。

…が、2015年~2017年の3年間にわたり成就院は絶賛改修中で、あじさいも植え替えを行うらしく、あじさいは見られないとのこと。

なぜか観光地の建物がことごとく改修中なのは偶然でしょうか。2020年の東京オリンピックまでに間に合わせようという感じでしょうか?
数年前に平等院鳳凰堂に行った時に改修中で工事現場しか見れなかった時、日光東照宮の逆柱が改修中だった時と同じくらい落胆しました。

成就院は諦めて長谷寺へ行くことにしました。
江ノ電で長谷駅へ向かいます。成就院であじさいが見られないこともあり、長谷寺に人が集中して、大混雑していました。

長谷寺

あじさいの路までの待ち時間は

3時間15分。

……よし、無理!
観光客の数を減らすためにこの待ち時間にしているのか、本当にこの待ち時間なのかは分かりませんが、3時間以上は待てないでしょう。
14時半の時点でこの待ち時間で、閉園時間17時ですよ。時間オーバーしてます。

完全に成就院のしわ寄せが長谷寺に来ています。

長谷寺隣の光則寺へ

長谷寺は諦めましたが、長谷寺の隣に光則寺というお寺があり、そこでもあじさいが見られるようなので、行ってみることにしました。

光則寺は本当にすぐ隣ですね。歩いて2~3分くらいです。

光則寺

拝観料100円かかるので準備しておきましょう。

様々な種類のあじさいが咲き乱れていました

様々な種類のあじさいが咲いていました。ピークよりは劣るかもしれませんが、様々な種類のあじさいを見ることができました。

雲居鶴

これは雲居鶴(クモイヅル)というあじさいです。静岡県伊豆南部のガクアジサイです。

ホンアジサイ

ホンアジサイです。

ホンアジサイ

たぶんこれもホンアジサイです。

古代紫

ガクアジサイの一種で、古代紫という名前です。

やまあじさい

ヤマアジサイだと思われます。

ピンクのあじさい

ピンクのあじさいです。綺麗ですね。名前はちょっと分からないので、申し訳ないですが気になる方は自分で調べてください。

かわいらしいあじさい

かわいらしいあじさいです。名前はわかりません。

紫のあじさい

めちゃくちゃ濃い紫色です。とても美しい。

傾斜に咲くあじさい

結構な傾斜にもたくさんのあじさいが咲いています。

花海堂

鎌倉市の指定天然記念物である花海堂という花があるらしく、四月ごろには綺麗な花が咲くようです。

灯篭

雨の中の灯篭はなんとなく趣があります。コケの感じもまた良し。

蓮の葉

大きな蓮の葉が。蓮の茎ってこんな伸びるんですね。

蓮の花

蓮の花も咲いています。

光則寺にはクジャクがいる

ア”ア”アァァァッ!

という絶対人間ではない鳴き声が聞こえてきたので、何かと思ったらクジャクでした。

クジャク

羽根の模様が綺麗だったのでたぶんオス。しかも2羽います。

クジャクこっちみんな

こっちみんな。

クジャク飼ってるお寺があるんですね。

おわりに

あじさいのピークは少し過ぎていて、予定と違う場所での鑑賞にはなりましたが、それなりに楽しました。おそらく人生で一番あじさいを見た日になりました。

2015年のあじさいシーズンはもう終わりですが、来年あたり鎌倉へあじさいを見に行ってみては?
(来年リベンジしたい!)

関連記事