×

【軽井沢旅行Day2】星野エリア(軽井沢高原教会、石の教会)~三笠ホテル、別荘地をサイクリング

2015年7月24日 旅行

前日は雨が降っていましたが、幸い2日目は晴れました。
2日目は星野エリアの教会見学、軽井沢をサイクリングします。

星野エリア

星野エリアには、トンボの湯、ハルニレテラスなどの他に教会があります。

軽井沢高原教会

星野エリアの林

軽井沢高原教会は星野エリアなので、星のや宿泊客は星のやから車で送迎してもらえます。

軽井沢高原教会とは
アレキサンダー・クロフト・ショーが軽井沢に来て、キリスト教文化が広まったころ、大正10年にキリスト教者の内村鑑三が名付けた星野遊学堂を前身としてできた教会。
【公式】軽井沢高原教会

林

教会は木々に囲まれています。自然で溢れかえっていますね。

軽井沢高原教会

ちょうどこの日は大安ということで、挙式が行われていました。挙式中は撮影厳禁なので、挙式が終わってから写真を撮ってくださいとのこと。

ちなみに教会の中も無料見学可能で、ハープの生演奏を聴くことができます。

石の教会

軽井沢高原教会の近くにもう一つ有名な教会があります、石の教会と呼ばれる教会です。

石の教会とは
無教会思想を唱えていたキリスト教者の内村鑑三の功績を称えて、オーガニック建築により建てられた珍しい形の教会。
【公式】石の教会

石の教会入口

石の教会への入り口前でウェディングプランナーの方にパンフレットを渡されました。どうも若いカップルや結婚式を挙げる教会を探している方へパンフレットを渡しているようで、パンフレットを持っていないとこの鎖の先には行けないようになっているぽいです。

石の教会への入り口

無数の石が積み重って道が造られています。

石の教会

遠目でわかりにくいですが、すごい形をしています。5円玉を何枚か重ねて斜めにしたような感じです。

ちょっとなに言ってるか分からないという方は公式サイトで見てください。。

石の教会の石碑

奥に進むと内村鑑三が建てた石碑があります。よく見ると鳥が乗ってます。

石の教会外観

石の教会に近くから撮りました。近くに寄ると結構な迫力。

石の教会資料展示

いろいろ資料が展示されてるようです。軽井沢高原教会でもそうでしたが、ちょうどこの時石の教会でも挙式が行われており、それが終わるまで教会の正面には進めないとのことでした。勧誘されるのも面倒だったので、ここで引き返しました。

軽井沢をサイクリング

軽井沢駅

星野エリアからシャトルバスで軽井沢駅まで戻ってきました。

アウトレットの景色

昨日の雨とはうってかわって青空が広がっています。昨日は霧で全く景色が見えませんでしたが、山々が広がっていたんですね。リフトが見えるので冬はスキー場になるようです。

レンタサイクルショップで自転車をレンタル

サイクリング

軽井沢にはサイクリングコースがあり、軽井沢駅周辺にはレンタサイクルショップが点在しています。

軽井沢駅北口を出てすぐレンタサイクルの大きな看板が見えます。レンタサイクルショップでここが一番目に付くので多くの人に利用されているようです。・・・がここでは借りません。

レンタサイクル

軽井沢駅前のサイクルメイトQというレンタサイクルショップで年季の入った自転車をレンタルします。3時間で1,000円くらいだったような気がしますが、忘れました。ギアもなにもついてないごく普通の自転車です。

手作り感あふれるサイクリングマップをもらえるので、それに沿ってサイクリングを楽しめます。マップ内に番号が振ってあり、番号の場所に行くと、その番号が書いてある案内標識が立っているので分かりやすいです。

ひとまず旧三笠ホテルへ向かうことにします。

ジェラート屋さんリビスコ

テニスコート通り

軽井沢駅から旧軽井沢銀座まで1.5kmほどサイクリングしましたが、とにかく暑い!
というわけで、旧軽井沢銀座にあるテニスコート通りに人気のジェラート屋があるらしいので、行ってみます。

ジェラート

青が特徴のジェラート屋リビスコです。

ブルーベリーとグレープフルーツ

ダブル(500円)を注文して、ブルーベリーとホワイトグレープフルーツをチョイス。
めちゃくちゃ暑いので、ジェラートがより一層美味い!ブルーベリーはこの季節限定です。

ちなみに、当日に取れた牛乳や果物をジェラートに使っており、その日残ったものは処分してしまうらしく、新鮮さに徹底的にこだわっています。オブセ牛乳という店長さんがチョイスした牛乳を使ったジェラートがイチオシのようです。

長い一本道を進みます

山道と自転車

ジェラートで涼んだところでサイクリング再開。旧軽井沢銀座から旧三笠ホテルまでは長い山道があり、坂が続きます。

長い山道

長い長い一本道を行きます。

旧三笠ホテル

旧三笠ホテル入り口

感覚で3~4kmほど自転車で走ると、旧三笠ホテルに到着。大人400円の入館料が必要です(トイレは無料で借りれます)。

旧三笠ホテルとは
国の重要文化財に指定されている西洋式ホテル。日本人の手で建てられており、明治・大正時代の著名人達に利用されていた。

旧三笠ホテル1

時代を感じる建物ですが、なんだかオシャレなデザイン。

旧三笠ホテル2

この洋風のホテルを明治の時代に日本人が建てたそうです。すごい。

旧三笠ホテル3

正面からの図。

旧三笠ホテル

ホテルの中も見学できますが、写真撮影は禁止です。入口で室内用のスリッパに履き替えます。
ホテルの部屋のベッドやお風呂、家具などは洋風のもので揃えられていて、西洋文化のが取り入れられてということが分かります。

サイクリングを再開します

別荘地の山道

緑が綺麗な道です。涼しい。

別荘地

数多くの別荘があり、木々がたくさんあるので、とても涼しいです。さすが避暑地というだけあります。

池

雲場池(スワンレイク)に到着。前日の雨のせいかわかりませんが、なんかちょっと汚い池でした。虫めっちゃ沸いてるし。ネットで雲場池を検索すると綺麗な写真が見られますが、このときはあまり綺麗では無かったです。

自転車の返却時間が迫っていたので、レンタサイクルショップへ戻ります。

軽井沢アウトレット

軽井沢プリンスショッピングプラザはまあ普通のアウトレットみたいな感じでした。有名ブランドのショップが並んでいて、ペット連れの人が多かったです。ドッグランなどもあり、ペット飼っている方は割と楽しめると思います。改装されて間もないらしく、エリアがとても広いのでマップでショップの場所を確認してから移動しましょう。

ソースかつ丼

軽井沢プリンスショッピングプラザにある明治亭の信州駒ヶ根名物ソースカツ丼です。どこにでもあるチェーン店かと思ってあまり期待はしてなかったのですが、ボリュームがすごくてとても美味しかったです。結構おすすめです。

軽井沢駅

軽井沢駅から浅間山が見えます。たぶん浅間山だと思います…違うかも。

軽井沢駅

新幹線が通る瞬間をとりたかったのですが、通る直前の静かなホームだけしか撮れませんでした。

新幹線

これが最近できた北陸新幹線はくたか。ブルーのスタイリッシュなデザインです。(軽井沢で撮れなかったので東京駅に着いてから撮りました)

おわりに

浅間山の火山活動の影響を心配していましたが、特に問題なかったので良かったです。

この2日間で行った場所以外にも、軽井沢には白糸の滝、ピッキオ、タリアセンといった観光スポットがたくさんあります。
車があると行動範囲も広くなってちょっと遠くにある観光スポットなどにも行けるので、また違った旅行プランを立てられると思います。

ぜひ軽井沢旅行へ行ってみてください。

ムササビ横断注意【軽井沢旅行Day1】旧軽井沢通り~星野エリア(ハルニレテラス、トンボの湯)を散策しました
台風が3つ同時に発生するという天候が荒れている7月上旬に軽井沢へ行ってきました。


星のや軽井沢最高のおもてなし。星のや軽井沢で非日常なひとときを過ごしてきました。
軽井沢に1泊2日で旅行へ行ってきました。 軽井沢旅行の模様は下記記事をご覧ください。 宿泊したのは、かの有名な星野リ...

関連記事