×

休日夕方の時間帯がおすすすめ!万世拉麺で排骨拉麺を食べてきました【有楽町ビル地下】

2016年11月15日 ラーメン

排骨(パーコー)拉麺

先日、有楽町をぶらついているときにお腹が空いたので、以前見かけたことがあった万世拉麺に行ってきました。

万世拉麺
万世拉麺は、ハンバーグ、ステーキ、万かつサンドなどで有名な肉料理店の老舗「肉の万世」が運営する拉麺専門店。秋葉原に本店ビルを構える。

【公式】
http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_yurakucho.html

JR有楽町駅から徒歩30秒とアクセス良好

JR有楽町駅から徒歩30秒のところに有楽町ビルというオフィスビルの地下1階に万世拉麺有楽町店はあります。駅地下で便利。

外観

様々な飲食店があるのですが、万世拉麺はその中の一つです。万かつサンドののぼりが立っています。

万世拉麺

有名な牛のロゴが。

ショーケース

ショーケースに食品サンプルが並んでます。オーソドックスな排骨(パーコー)拉麺、野菜排骨麺、ざる排骨麺など種類は色々。

食券販売機

注文はシステム化されていて、入口に食券機が2台並んでいます。ショーケースで見てなんとなく決めて、食券機で細かいオーダーを決めるのがベスト。

今回は、初めてのお店に入るということで、排骨(パーコー)拉麺(850円)を購入。

ちなみに日曜の夕方17時ごろにお店に入ったのですが、お客さんは3人くらいで結構空いていました
オフィスビルなので、おそらく休日はあまり人がいないのと、時間帯が中途半端だったために人があまりいなかったのだと思います。

何にせよ、やっぱり人が少ないとゆっくり、ゆったり食べられていいですよね。

クーポン券

店内はすべてカウンター席で、たぶん20席以上あったかな?思ったより広いです。

席に着くて食券を渡すと、クーポン券をもらいました。豚のキャラクターがちょっとかわいい。

10枚集めると、好きな拉麺を一杯サービスしてもらえるらしいです。
3枚でも味玉・野菜・ライスいずれかのトッピングサービス、5枚で排骨(パーコー)トッピングサービスが受けられるようです。

紙エプロン

紙エプロンは店員さんに言えば貰えます。この時は女性のお客さんが使ってましたね。

最近どこのラーメン屋にいっても紙エプロンがあるのでありがたい。汁は絶対服に飛んでますからね。

排骨(パーコー)拉麺

5分後、排骨(パーコー)拉麺が出てきました。

ラーメン自体は非常にシンプルな醤油ラーメン的な感じで、中太麺・スープ多め。
排骨(パーコー)がトッピングしてあります。

※排骨(パーコー)は豚などのアバラ肉(スペアリブ)を指す。また、アバラ肉に衣をつけて揚げる中華料理をそのまま排骨と呼ぶ

排骨(パーコー)

ラーメン自体の味は可もなく不可もなく…普通ですかね。美味しいと思います。何というか、万人に好まれる感じですかね。

トッピングの排骨(パーコー)がシンプルなラーメンのグレードを上げています。シンプルだからこそ排骨(パーコー)が引き立つのかな(多分)。

ごちそうさまでした

結論、シンプルで美味い!

普通の排骨(パーコー)拉麺は少し排骨の量が物足りなく感じるかもしれませんが、そんな人は排骨が多めに入ったボリューム排骨麺を注文するといいでしょう。

【万世拉麺有楽町店】

  • 住所:東京都千代田区有楽町1-10 有楽町ビル地下1階
  • アクセス:JR有楽町駅徒歩1分
    東京メトロ(千代田線・日比谷線・有楽町線)徒歩3分
    都営三田線徒歩3分
  • 定休日:なし
  • 営業時間:(平日)10:00-21:00(オーダーストップ)
    (土日祭日)11:00-20:00(オーダーストップ)

関連記事