×

【神保町】麺者服部のラーメンがお洒落すぎて食べ方がよくわからなかった件

2015年2月22日 ラーメン

週の真ん中水曜日、建国記念日に神保町のラーメン屋「麺者服部」に行ってきました。

麺者服部は神保町駅から徒歩5分ほど。水道橋駅からも徒歩5分で行けるようです。
白山通りを少し入った場所です。

麺者服部

学生の街、神保町水道橋エリア。

学生を意識したようなガッツリ系が多く、学生が大好きなラーメン屋も多くある地域です。

この日は特に行先も決めず、ぶらぶらと歩いていたのですが、この学生タウンにあって異色とも思えるお洒落な店構えに惹かれて足を止めました。和食の料亭をも思わせる、上品さを醸し出しています。

お洒落なラーメン屋

店外には、「ヤフー勝ち抜きラーメンバトル」で優勝したという記事が掲げられています。2010年に開催されたイベントで、この優勝で名が知られるようになったそうな。

麺者服部にはラーメン・つけ麺が各種あり、中でも”とろ葱塩らぁ麺”はオススメのようです。

この日は「特性じゅーしーつけめん」の”大”をいただきました。

店主の方が一人で丁寧に調理・盛り付けをしているので、若干出てくるまでに時間がかかるように感じます。ゆっくりできる時の方が良いかも。

まず出されたのがこれ。

お洒落なラーメン屋

お洒落に盛り付けられた具材。

お洒落なラーメン屋

チャーシューに…

お洒落なラーメン屋

ライスに…

お洒落なラーメン屋

メンマに卵…

お洒落なラーメン屋

海苔…

これをどうすれば良いのかわかりません。ラーメンと一緒に食べるものなのか。はたまた「ラーメンというメインディッシュの前に”お通し”をどうぞ」的なノリなのか。先に食べちゃって良いものなのだろうか。

戸惑っているとラーメンが出てきました。

特にラーメンに乗っける必要もなさそうですし、好きに食べちゃっていいようです。

お洒落なラーメン屋

んー、洒落乙。

真っ白な食器がモダンで素敵です。

お洒落なラーメン屋

こちらがつけめんの「大」。輝く黄金の極太麺。これは食べごたえあります。

さりげなく添えてあるレモンも憎いです。これがあるのと無いのとでは全然違う。全然違う。

つけ麺でサイズが大きくても値段が一緒というのは、最近ではどこの店でも一般的になりましたが、嬉しいシステムです。

お洒落なラーメン屋

魚介スープであっさり系。化学調味料を使っていないらしく、材料にもこだわりが見えます。

お洒落なラーメン屋

ちなみに前述した「ヤフー勝ち抜きラーメンバトル」で優勝したのは店主オススメの「とろ葱塩らぁ麺」。こちらは濃厚な鶏白湯スープのラーメンだそうです。

店主の人柄も名物

麺者服部は、その店長の人柄も名物となっているようでした。少し強面で大柄な方が、カウンターの中で黙々とラーメンを作っています。その雰囲気からラーメンへのこだわりも垣間見ることができる気がします。

そんな強面の店主には、なかなか新参者は話しかけることはできなそうなので、まずはこちらを読んでみるのがいいのかも。

店長ブログ

月によってばらつきはあるものの、毎月コツコツと更新されているのがわかります。

新しく入荷した日本酒や焼酎の情報から、オススメの映画や年明けの”お年玉エピソード”など、店長の人柄を垣間見ることができるような内容です。

服部店長のブログ

http://ameblo.jp/menjahattori/

とても美味しかったのでまた再訪し、今度は「ヤフー勝ち抜きラーメンバトル」で優勝したとろ葱塩ラーメンを食べてみたいと思います。

【麺者服部】

  • 住所:東京都千代田区西神田2-1-8
  • アクセス:東京メトロ半蔵門線神保町駅A4口 徒歩4分
  • 定休日:日曜
  • 営業時間:平日 11:30~16:00/17:30~22:00 土曜11:30~15:00

【神田のおすすめつけ麺屋】

鬼金棒唐辛子と山椒で美味さ倍増!神田の有名店「カラシビつけ麺 鬼金棒(きかんぼう)」
神保町の麺者服部に続いてまたまた神田のつけ麺屋です。 神田の名店カラシビつけ麺 鬼金棒(きかんぼう)へ行ってきました。

関連記事