×

日本橋のCOREDO室町にある行列必至と噂の牛かつもと村へ行ってきた

2016年10月30日 グルメレポート

牛かつもと村石焼き

2016年も10月が終わり、肌寒い季節になりました。

先日、特に用事はなかったのですが、久々に東京日本橋界隈に行ってきました。

以前ブログでは、蛤そばとかオムライスのグルメレポ書いてますね。

15時すぎに日本橋についたのですが、そういえば昼食をとっていませんでした。

コレド室町2

ふらっとCOREDO(コレド)室町2へ入ってみます。

行列のできるお店で有名「牛かつもと村」

牛かつもと村

COREDO(コレド)室町2のB1には様々な飲食店がありますが、その中でふと目にとまったのが、「牛かつもと村」です。

渋谷・新宿・新橋、大阪難波などに店舗がありスマステーションなどで行列のできるお店として紹介されています。

そんな人気店ですが、時間帯が時間帯だけに行列は無く、結構空いていたので、この「牛かつもと村」に入ってみることにしました。

料金先払い制

注文と支払いを済ませてから席に通されます。

今回は牛かつ麦飯とろろセット(130g) 税込み1,400円を注文します。
※ちなみにとろろなしだと1,300円です。

石板

席につくと、目の前に石板がおいてあり、固形燃料に火をつけ始めました。

おそらく牛かつを焼くためのものでしょう。牛かつって焼くのか…。

1分で牛かつが到着

牛かつ麦飯とろろセット

席に着いてから1分ほどで牛かつ麦飯とろろセットが来ました。めちゃ早いです。

牛かつ

牛かつが美しく揚がっております。

【牛かつを食べるときのポイント】

  • 牛を焼く箸と食べる箸は分ける
  • 牛かつはよく焼いて食べる
  • 麦飯は1杯は無料

牛かつを石板で焼く様子

では、早速牛かつを石焼きにします。牛肉が焼けるジューッという音と、レアで揚げられた牛肉のビジュアルにやられますね。食べる前にもう美味いのがわかります。

食べ方はいくつか種類があります。

醤油と山山葵ソース

【牛かつの食べ方】

  • わさび醤油(写真左)※わさびは別で添えられています。
  • 山わさびソース
  • 岩塩※テーブル・カウンターに置かれています

食べ方がいろいろあるので、飽きがきません。

門前仲町のステーキ屋に行ったときもそうでしたが、個人的には脂っこい牛かつをさっぱり食べられるわさび醤油がおすすめです。

麦飯は1杯おかわり無料なので、もしとろろセットを注文したら、麦飯のおかわりととろろをかけるタイミングを計算しておきましょう。

また、もっと牛食べたい!というかたは牛を追加できます。130g追加で800円だったと思います。

ごちそうさまでした

行列ができる店としてメディアで紹介されているだけあって、美味しかったです。

肉の量としては130gでしたが、十分に満足できる量だと思います。

牛肉もおいしかったのですが、わさび醤油・山わさびソースなども牛かつにとてもマッチしていてよかったです。

「もと村の牛かつ食べたいけど、並ぶのはちょっと…」という方はCOREDO室町地下の店舗に15~17時くらいに来ればあまり並ばずに入れるかもしれません。

たぶん渋谷とかより待たずに入れると思います。

【牛かつもと村コレド室町店】

  • 住所:東京都中央区日本橋室町2−3−1 コレド室町2 地下1階
  • アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅徒歩3分
  • 定休日:なし
  • 営業時間:10:00-21:00

関連記事