×

TRIPLESSO(トリプレッソ)のショットサイズ・リッチビターが新発売されたので早速飲み比べてみた

2015年10月14日 食品レビュー

突然ですがTRIPLESSO(トリプレッソ)って知っていますか?
僕はトリプレッソが好きなので、コンビニで見つけるとついつい買ってしまいます。

家やオフィス周辺のコンビニにあまり売ってないので悲しい…。

トリプレッソ

TRIPLESSO(トリプレッソ)
コーヒーでおなじみのAGFが取り扱っているマキシムの中の商品の一つ。3倍高密エスプレッソを使用した濃厚カフェラテ。ちなみにAGFは味の素ゼネラルフーヅ株式会社の略称。

【公式】
http://www.agf.co.jp/triplesso/

(AGFって味の素グループだったんですね…初耳でした。)

今回はこのトリプレッソの新商品を飲み比べてみました。

トリプレッソの新商品を偶然発見

トリプレッソの”Shot size(ショットサイズ)”、”Richi Bitter(リッチビター)”という新商品をスーパーで偶然発見したので、早速購入。
スーパーの角でひっそりと売られていました。あんまり人気無いのかな…。

トリプレッソショットサイズ・リッチビター

左がShot size(ショットサイズ)、右がRichi Bitter(リッチビター)。

トリプレッソ上から

上から見ると全く同じようにゴールドに輝いています。見分けがつきません。横から見ればわかるだろうという感覚でしょうか。

トリプレッソShot size(ショットサイズ)

トリプレッソショットサイズ

トリプレッソShot size(ショットサイズ)です。背景がクリーム色で、文字が黒のシンプルな縦長デザイン。

コンビニで売っているカップタイプのトリプレッソは寸胴体型のパッケージだったので、Shot size(ショットサイズ)は見た目がとてもスリムになりました。

トリプレッソショットサイズラベル

コンビニなどで見かけるカップのトリプレッソは容量が280mlなのですが、このトリプレッソShot size(ショットサイズ)は容量が240mlになっていました。
240mlあたり234kcalとなっておりちょっとカロリー高めですね。

パッケージに「飲みきりサイズでお楽しみください」とあるように、ちょうどいい量になっています。

味は通常のカップタイプのトリプレッソと同じで、濃厚な味が口一杯に広がります。エスプレッソ3倍濃縮でめちゃくちゃ濃いのですが、ミルクの量が多く、甘くて飲みやすくなっています。

トリプレッソRichi Bitter(リッチビター)

トリプレッソリッチビター

こちらはトリプレッソRichi Bitter(リッチビター)です。Shot size(ショットサイズ)とは対照的にゴールドで目立つデザインになっています。

トリプレッソビターラベル

トリプレッソRichi Bitter(リッチビター)は240mlあたり148kcalでカロリー控えめです。
リッチビターの名前そのままに普通のトリプレッソに比べて甘さが抑えられており、エスプレッソをより濃く味わうことができます。

もっとコンビニに置いて欲しい!

従来のカップのトリプレッソはちょっと甘すぎるかな~と思っていたので、トリプレッソRichi Bitter(リッチビター)を見つけたときは嬉しかったです。
量も多すぎず少なすぎず、ちょうどいい感じでした。

今回はたまたまスーパーで見つけましたが、コンビニにも是非置いて欲しいです

関連記事