×

今までにないパンチの効いた味!セブンイレブンのサラダチキンマイルドカレー味を食べてみた

2016年6月27日 食品レビュー

セブンイレブンの人気商品の一つサラダチキン。

とてもヘルシーでそこそこのボリュームがあるので、ダイエット中の人にはぴったりの商品です。僕もカロリー控えようかなと思ったころによく買って食べています。

蒸し鶏ほぐしレビュー

セブンイレブン「蒸し鶏ほぐし」【ダイエット×コンビニ】最近ハマっているセブンイレブンの「蒸し鶏ほぐし」の話
ハマったらひたすら同じものを食べ続けてしまう私ですが、最近ハマって毎日のように食べているものがあります。セブンイレブンの「蒸し...

サラダチキンマイルドカレー味が登場

セブンイレブンのサラダチキンにはプレーン、ハーブ、シトラスレモンといった種類がありますが、割とどの味も淡泊で、ずっと食べ続けているとちょっと飽きてしまったという人も多いのでは?

そんな、既存のサラダチキンの味に飽きてしまったという方に朗報です。

セブンイレブンサラダチキンマイルドカレー

サラダチキンマイルドカレー味(税込213円)が新発売されました。

今までのちょっと控えめな味の種類とは一線を画すような新味、カレー味がついに登場です。

コンビニの棚を見ると黄金に輝いており、ひと際目立っています。すぐ見つかります。

ただ、ただのカレー味ではなく、「マイルドカレー味」。
カレー感が強くなりすぎないように、あくまでサラダチキンであることを主張するためにマイルドにしてあるのか。それはセブンイレブンのみぞ知る。

たんぱく質多めで低カロリー

成分を見ると、たんぱく質が多く、脂質・炭水化物が少なく低カロリーであることが分かります。一日で一食でもこのサラダチキンに置き換えれば相当なカロリーオフになります。

サラダチキン成分表、アレルギー一覧

エネルギー
116kcal
たんぱく質
24.9g
脂質
1.4g
炭水化物
0.9g
ナトリウム
859mg
食塩相当量
2.2g

(※100gあたり)

●含まれているアレルギー物質・・・卵・乳・小麦・鶏肉

サラダチキンマイルドカレー原材料一覧

原材料を見ると、しっかりカレー粉が使われています。

名称
食肉製品(蒸し鶏)
原材料名
鶏むね肉、たん白加水分解物、還元水あめ、食塩、卵白粉、植物脂(なたね油)、カレー粉、チキンエキス、濃縮レモン果汁、ガーリックパウダー、バター、コショウ末、卵粉末、ポリリン酸Na、pH調整剤、酒精、グリシン、調味料(アミノ酸)、アナトー色素、増粘剤(キサンタン)、(原材料の一部に小麦を含む)
内容量
115g
原産国
タイ
輸入者
伊藤忠商事株式会社
販売者
プリマハム株式会社

カレー粉とガーリックパウダーでパンチのある味わい

サラダチキンマイルドカレー断面

他の淡泊な味付けとは違い、カレー粉、ガーリックパウダーが使われているためなかなかパンチのある味です。

個人差はあるかもしれませんが、少し塩気が強い感じがしました。かなり味がしっかりついています。

野菜とかといっしょに食べたらドレッシングとかは必要なさそうです。

セブンイレブンのサラダチキンでローテーションが組めそう

今回マイルドカレー味が出たことで、セブンイレブンのサラダチキンの味はプレーン、ハーブ、シトラスレモン、マイルドカレーと4種類のなりました。

4種類に増えたことで、ローテーションが組めそうです。

あと3種類新しい味が増えれば、一週間まるまるローテーションを組むことができるので、セブンイレブンさんの新味に期待したいところです。

関連記事