×

日本橋を歩いていたら「そば屋吉田」の蛤(はまぐり)そばの誘惑に負けてしまいました

2015年4月9日 グルメレポート

蛤そば

東京はすっかり春の陽気です。

4月某日、友達と日本橋をブラブラしてたら桜が咲いていました。満開とはいかないまでも、花は少し散ってはいましたが、綺麗ですね〜風情があります。ただ、曇り空の下気温11℃で北風が終始吹き荒れていたのは運が悪いとしか言えません。

葉桜

日本橋(実物)のそばで撮った桜です。悪天候でだいぶ葉桜なのが伝わると思います。

そば屋吉田の蛤(はまぐり)そばに目を奪われる

そば屋吉田

そんな寒空の中、そば屋吉田というお店を通りかかりました。

そば屋吉田
東京都中央区日本橋にある老舗のそば屋。日本橋三越の向かいにあり、アクセスは良好。

ふと目をやるとそこには蛤そばの写真が…。うまそう…まだ昼食をとってなかったので余計に。ただ、用事があったのでとりあえず保留に。

やっぱり蛤そば食べよう

用事を済ませて、再度吉田の店前に来ました。うん、やっぱり蛤そば食べよう。

そば屋吉田の店内

入店し、一番奥の席に座りました。(※奥から撮りました)

大黒天の置物

大黒天(たぶん)と桜。

注文するのはもちろん蛤そば

蛤そばに惹かれて入店したので、当然蛤そばを注文…しようと思ったのですが、値段が1,500円と、なかなかのもの。これが日本橋価格でしょうか…一瞬悩みましたが、蛤も原価高そうだし…ここまできて違うものを注文するのもアレなので予定通り蛤そばを注文しました。

蛤そば

蛤そばです。大ぶりの蛤が4つほど入っていました。蛤のダシがすごくでています。
食べる前は、出汁が少ししょっぱいのかなと思っていましたが、想像以上に甘みを感じました。

蛤も肉厚で美味かったのですが、蛤を食べるときにミスしました。貝柱をとるのに必死になっていたら、そばがめっっちゃのびていました。でも貝柱残すのはもったいない、そう思いませんか?

蛤そば以外にもメニューが豊富

そば屋吉田のメニュー

どちらかというと、蛤をそばは特別メニュー的な扱いでしたが、ほかにもざるそば、鴨せいろ、天ぷらそばなどのスタンダードなメニューもあります。そばだけではなく、丼ものも種類豊富になっています。

鴨せいろ

鴨せいろのつけ汁

※写真は鴨せいろです。

営業時間・アクセス

【吉田】

  • 住所:東京都中央区日本橋室町1丁目5-1
  • アクセス:東京メトロ銀座線、半蔵門線出てすぐ
    東京メトロ東西線 日本橋駅 徒歩4分
  • 定休日:月曜
  • 営業時間:火曜~日曜 11:00~19:30

【おまけ】日本橋桜フェスティバル

日本橋桜フェスティバルを開催しているようです。一言で言うと、日本橋が桜色に染まります。桜のカラーが強い日本橋桜タクシー(ベロタクシー)に乗ることができます。桜カラーでライトアップされる夜に行くのをおすすめします。

日本橋桜フェスティバル

※わかりにくいですが、桜カラーのライトアップです。

日本橋桜フェスティバル2015
※終了しました

関連記事