×

君はもう食べた?マー油と葱油ダブルの油が香る、味の素「ザ・チャーハン」が激ウマ!

2015年11月1日 食品レビュー

味の素ザ・チャーハン

今年の夏ごろにTVを見ていると、とある冷凍チャーハンCMが流れていました。

その名も味の素冷凍食品ザ・チャーハン

久々に「これ、食いてえ…」という衝動に駆られました。

俳優の小栗旬さんが出演していた、ザ・チャーハンのCMがこちら。

どうですか、めちゃくちゃうまそうですよね?

あまりCMを見て冷凍食品を買おうという気にはならないのですが、今回はやられました。

ザ・チャーハンを買ってきた

というわけで、先日スーパーに行ってきてザ・チャーハンを買ってきました。

味の素ザ・チャーハン

はい!これがザ・チャーハン(税込494円)。

袋が大きくて黒の背景に金色の文字が目立ちます。

金色の背景に黒色の文字のパッケージデザインならどこかで見た気がします。

トリプレッソショットサイズ・リッチビターTRIPLESSO(トリプレッソ)のショットサイズ・リッチビターが新発売されたので早速飲み比べてみた
突然ですがTRIPLESSO(トリプレッソ)って知っていますか? 僕はトリプレッソが好きなので、コンビニで見つけるとついつい買ってしまい...

パッケージには“焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン”と書いてあるので、「長い商品名だな~」と思っていましたが、商品名はザ・チャーハンです(公式でもそうなっています)。

ザ・チャーハン説明

冷凍チャーハンは内容量が450gのものが多かったのですが、ザ・チャーハンの内容量は600gで内容量が多めです。一人前300gという満足のいくボリューム。

焦がしにんにくがクセになる味わいの秘訣だそうですが、秘訣を大々的に商品に書いちゃってます。

ザ・チャーハンのカロリー

カロリーは300g(1/2袋)で587kcal。

ザ・チャーハンの説明

「焦がしにんにくのマー油と葱油の香ばしさと、焼き豚のうま味、真似出来ないコク。」
煽りが上手いな~。これは食べたくなりますよ。

ザ・チャーハンを調理します

ザ・チャーハンは電子レンジもしくはフライパンで調理できます(袋のまま調理は不可)。

電子レンジ
(作り方)
凍ったまま皿に移して、ラップをせずに平らに盛ったら、電子レンジで加熱。

(1/2袋)500W…約6分
(1/2袋)600W…約5分30秒
(1/2袋)1000W…約3分
(1袋)500Wで6分調理後、全体をかき混ぜてさらに約5分調理

フライパン
(作り方)
フライパンに油をひかずに、凍ったまま中身を袋から出して中火で炒める。

(1/2袋)4分~5分
(1袋)6分~7分

楽そうな電子レンジで調理

フライパンは洗い物が増えて面倒なので、電子レンジで調理します。

ザ・チャーハン器に盛り付け

まず、広めの皿に300g広げます。

ラップをせずに、電子レンジで500Wで6分間加熱します。

6分ひたすら待ちます。



電子レンジで6分後

あたため終わりがこんな感じ。この写真だとちょっとわかりにくいですが、いい感じにあたたまりました。

電子レンジめちゃ楽。

いざ、ザ・チャーハンを実食

ザ・チャーハンいただきます

では、いただきます。チャーハンの香りがすごい漂っています。
焼豚、卵、葱がたっぷり入っており具だくさんなチャーハンになっています。

焼豚、卵、葱がはいったザ・チャーハン

マー油と葱油のダブルの油が効いていて、めちゃくちゃ香ばしいです。
ほんのりマー油の苦みも感じられます。

焼豚もあなどれない美味さです。食が進む進む!

これは完全に本格的な中華料理屋のチャーハンといっても過言ではない!

これが家で簡単に食べられるのはうれしい。
企業努力の賜物ですね。

ありがとう、味の素冷凍食品さん。

(※ちなみに300g食べ終わった直後に残りの300gも食べてしまいました。それぐらい美味くて食べられちゃいます。)

まとめ

結論、激ウマでした。レベル高いと思います。
一人前300gなので、普通に店に出てくるものと変わらない量なので、量的にも満足できます。

がっつり食べたい一人暮らしの男性にはおすすめです。

ぜひ一度食してみてください。

【板橋チャーハンを食べてきました!】

丸鶴の行列マツコの知らない世界で紹介された板橋チャーハンのお店に行ってきた【丸鶴】
この前、TBSのマツコの知らない世界という番組で板橋チャーハンをテーマにしている回を観ました。 板橋チャーハンとは? 板橋...

関連記事