×

唐辛子と山椒で美味さ倍増!神田の有名店「カラシビつけ麺 鬼金棒(きかんぼう)」

2015年2月24日 ラーメン

鬼金棒

神保町の麺者服部に続いてまたまた神田のつけ麺屋です。
神田の名店カラシビつけ麺 鬼金棒(きかんぼう)へ行ってきました。

店の中には鬼ばかり

訪問したのは日曜の13時すぎくらいでした。行列も無く、席も5〜6席空いていたのでスムーズに入れました。(僕が食べ終わるくらいには5〜6人行列ができていたのでラッキーでした。)

鬼金棒の店内

店内はこんな感じです。店の名前が鬼金棒というだけあって、鬼をコンセプトといています。BGMに和太鼓の演奏がドンドコ流れていて、店の雰囲気が統一感があります。

鬼金棒の天井

鬼だ~鬼が出たぞ~。
天井には金棒がぶら下がっています。

カラシビストへの道

カラシビスト

カラシビストへの道と題して、スープの辛さとしびれの段階が選べます。

辛さの度合い カラ(唐辛子の辛さ) シビ(山椒の痺れ)
1 抜き 抜き
2 少なめ 少なめ
3 普通 普通
4 増し 増し
5 鬼増し(プラス100円) 鬼増し(プラス100円)

自分の好みに合わせられるのは嬉しいですね。
鬼増しは上級者向けの辛さ、痺れらしいので一度普通の辛さ、痺れを食べてみてから挑戦したほうがいいですね。

特製カラシビつけ麺を注文

入り口に券売機があるので、特製カラシビつけ麺(税込1,050円)の券を購入しました。

スープはカラ普通、シビ普通で、麺の量は中盛にしました。ちなみに、麺は並盛にするともやしを追加してくれます。

10〜15分くらい待ちます。面の茹で時間ですかね?思ったより待つかもしれません。

鬼金棒のつけ麺スープ

めっちゃ辛そう。めっちゃ美味そう。絶対美味いでしょこれ。これでこそ待ったかいがあります!

鬼金棒の麺

つけ麺とスープ

スープは超濃厚というほどではないものの、よく麺にからまっていい感じです。食欲をそそる辛さと、舌に感じる山椒のしびれが相まって箸が止まりません!

鬼金棒のチャーシュー

トロトロのチャーシュー。

スイートコーン

辛いスープの中に甘いスイートコーンがマッチしています。

パクチー別皿

パクチーカラシビつけ麺を頼むと、別皿でパクチーが出てきます。ちなみに追加トッピング150円でパクチーは追加できます。僕は絶対パクチーは食べないですけどね。パクチー好きに是非食べていただきたいです。

辛さ、痺れともに普通で十分だと思います。ものすごい顔に汗かいて舌もしびれまくりでしたから。

【おまけ】3軒隣にはカラシビ味噌らー麺 鬼金棒

鬼金棒味噌らー麺

鬼金棒味噌らー麺その2

ちなみに3軒隣にはカラシビ味噌らー麺 鬼金棒があります。こちらはラーメンがメインのお店です。つけ麺ではなくラーメンを食べたいかたにおすすめです。

【カラシビつけ麺 鬼金棒】

  • 住所:東京都千代田区鍛冶町2-10-9
  • アクセス:JR神田駅、東京メトロ銀座線神田駅から徒歩3分
  • 定休日:無休
  • 営業時間:月曜~土曜(祝日) 11:00~21:30 日曜 11:00~16:00

【近くの麺処】

らあめん広店の前東京都内では貴重かも?広島ラーメン・広島つけ麺が秋葉原で食べられるぞ!【らあめん広】
2015年7月、秋葉原に広島ラーメン、広島つけ麺専門の新店「らあめん広」というラーメン屋がオープンしたので行ってきました。

関連記事