×

肉の食べごたえ十分!門前仲町にある「ステーキハウス牛和鹿」+「珈琲専門店東亜」

2015年2月15日 グルメレポート

和牛ステーキ

下町情緒あふれる町、門前仲町。下町といえば…そう、ステーキですね。間違いない。

先日、ステーキを食べたくなったのでステーキハウス牛和鹿へ行ってきました。
ちなみに牛和鹿はステーキ以外にも、焼肉、天麩羅、ビアホールなどでも店舗を持っています。

路地裏にたたずむステーキハウス

門前仲町駅を出て徒歩2〜3分くらいの場所にあるのですが、お店はあまり目立たない場所にあります。

不動産の看板

目印は黄色でめちゃ目立っているマルタカ不動産の看板です。門前仲町駅側から見て、看板手前を左折します。路地裏へ入り、20〜30m行くと、ありました、牛和鹿です。

牛和鹿の外観

外観は丸太?切り株?的なやつが壁一面に広がってます。本物の木を使っているようです。

和牛ステーキを注文

お店にはいり、席につくなり店員さんから衝撃の一言。

「祝日はランチメニューやってないんです。」

ああ、そうですか…と、メニューを見ると、そこそこの値段です…。

平日のランチメニューなら1200円くらいで食べられるようなのですが、それ以外のメニューはというと、安くてステーキで2,000円ほど、ハンバーグで1,500円ほどの値段設定になっています。予算を軽々と越えてきました。

ステーキよりハンバーグのほうが価格は低めなので、心がハンバーグへ偏りそうになりましたが、ここはやっぱり和牛ステーキ(2,100円)を注文します。ステーキを食べに来たわけですから。

和牛ステーキは食べ応え十分な量

和牛ステーキ

来ました!ザ・ステーキです。確か140gだったかな?付け合わせは、もやし、いんげん、コーン、じゃがいもと種類が豊富です。

ライスセットのサラダ

ライスとカレー

プラス200円でライスセット(サラダ、スープ付き)にできます。ステーキを食べるならライスセットは欠かせません。

ちなみにカレールーがついてきました。ライスが余ったらかけて食べるみたいです。ちなみにカレーを最後までとっておくと冷めてしまうので、最初のほうで食べるのをおすすめします。

レアステーキ

肉はレアでいい感じに焼けていますね。やっぱりステーキはレアに限ります

わさび

塩わさびです。これをつけるとさっぱりと食べられます。わさびに塩味がついているのでソースはつけずにわさびだけつけて食べます。

わさび付きステーキ

わさびは結構多めにつけっちゃっていいと思います。(写真くらいがちょうどいいかも)

ハンバーグ

ちなみにハンバーグはこんな感じです。ハンバーグもおいしそうですね。

今回は値段にビビッてあまり高いステーキは頼めませんでしたが、十分食べごたえがあって、味も満足でした。
お金に余裕ができたら今度はシャトーブリアンとか食べたいですね。

【ステーキハウス牛和鹿】※旧名:牛和鹿 BBQ

  • 住所:東京都江東区門前仲町2-2-7 1F
  • アクセス:地下鉄東西線門前仲町駅4番出口から徒歩2分
  • 定休日:年中無休
  • 営業時間:平日 11:30~14:00、17:00~23:00(LO 22:30)
    土・日・祝 12:00~15:00、17:00~22:00(LO 21:30)

おまけ

コーヒー

ステーキ食べた後にいい感じの喫茶店でコーヒーブレイクです。珈琲専門店東亜という喫茶店で、門前仲町駅のすぐそばにあります。

モンテクリスト

注文したのはグァテマラのモンテクリスト農園のコーヒーで、こんな感じの評価の高いやつみたいです。
実際飲んでみると、雑味や苦味が少なく後味すっきりでした。ブラック苦手な人も飲めるんじゃないかな。

【珈琲専門店東亜】

  • 住所:東京都江東区門前仲町1-7-9 1F
  • アクセス:地下鉄東西線門前仲町駅からすぐ
  • 定休日:年中無休
  • 営業時間:平日 10:00~20:00
    土・日・祝 10:00~19:00

関連記事